2020年度の三鷹・星と宇宙の日(国立天文台三鷹キャンパス特別公開)は10月24日にオンラインでおこなわれます。新型コロナウィルスの感染防止のためです。メインページは以下になります。

https://www.nao.ac.jp/open-day/2020/
ここでWeb番組が10:00から18:30までライブ配信されます。
Youtubeとニコニコにも動画が流れる予定です。
科学研究部, CfCAからは大内さんと片岡さん,小久保さんが出演します。

スケジューリングは以下のようになっています。

11:00-12:00 星と惑星      片岡章雅
17:00-18:00 天の川銀河を超えて 大内正己、小久保英一郎

また、科学研究部では私たちの研究活動を知ってもらうため、以下のようにパンフレットを作成しました。お楽しみいただければ幸いです。

https://sci.nao.ac.jp/docs/Division_of_Science_Pamphlet2020.pdf

今年の三鷹・星と宇宙の日2019(国立天文台三鷹キャンパス特別公開)では,科学研究部は屋外テントで行われる”青空サイエンスカフェ”を開催します.皆様のご来場をお待ちしています.

開催概要

*開催日時*
2019年10月26日(土) 
※「三鷹・星と宇宙の日 2019」は25,26日の2日間の開催です.

*場所*
国立天文台三鷹キャンパス 南棟(S2)正面玄関西側
アクセス三鷹キャンパス構内地図(PDF)

青空サイエンスカフェ

科学研究部では宇宙の様々な謎に挑む最先端の研究を行っています.そんな最先端研究の一端を研究者自身が紹介します.南棟正面玄関西側の屋外に設置されたテントで6つの講演を行います.コーヒーや紅茶を飲みながら気軽にお楽しみください.

場所:南棟 正面玄関西側テント
定員:各回先着 30 名程度
参加方法:整理券配布はいたしません.お聞きになりたい回の開始時刻までに会場へお越しください.

時間タイトル講演者
10:30 – 11:15宇宙の暗黒大魔王浜名 崇
11:30 – 12:15惑星誕生の現場片岡 章雅
12:30 – 13:15Probing the expansion of the Universe with supernovae (超新星で迫る宇宙膨張の謎) *Pan, Yen-Chen (通訳:鈴木 昭宏)
13:30 – 14:15太陽系から広がる宇宙のお話 **山口 正行
14:30 – 15:15宇宙はどのように進化してきたのか?杉山 尚徳
15:30 – 16:15月の起源を探る小久保 英一郎

* 日本語通訳付き英語講演.** 小・中学生向け.

関連リンク


http://th.nao.ac.jp/openday/2018.html
http://th.nao.ac.jp/openday/2017.html
http://th.nao.ac.jp/openday/2016.html
http://th.nao.ac.jp/openday/2015.html
http://th.nao.ac.jp/openday/2014.html
研究ハイライトResearch Highlights
Archives
最大光度-増光時間関係
2020.8.18 星周物質と衝突して光る突発天体の系統的1次元輻射流体力学シミュレーション ...Read more
2020.6.18 スパースモデリングを応用した画像復元法をアルマ望遠鏡のデータに適用し、惑星系形成の現場を3倍以上に解像して捉えることに成功 ...Read more
2020.4.14 電子捕獲型超新星爆発におけるニュートリノ振動を予言 ...Read more
2020.1.23 星周物質と衝突して光る超新星の多次元輻射流体力学シミュレーション ...Read more
2019.11.22 隕石中に小惑星の氷の痕跡を発見 ...Read more
2019.8.19 深層学習による宇宙物質地図復元 ...Read more
2019.8.15 明るい超新星の中心エンジンモデル ...Read more
2019.8.12 大質量星の重力崩壊直前における酸素殻燃焼の3次元シミュレーションに成功 ...Read more
Loading...