Language Switcher: English

竹村英晃さんと山崎雄太さんが第49回天文・天体物理若手夏の学校オーラルアワードを受賞

news

2019年7月30日から8月2日にかけて豊橋(愛知)で開催された第49回天文・天体物理夏の学校の各セッションにおいて、東京大学の山崎雄太さん(写真左)がオーラルアワード第一位を、総合研究大学院大学の竹村英晃さん(写真右)がオーラルアワード第二位を、それぞれ受賞しました。

天文・天体物理若手夏の学校は、毎年天文学を研究する若手研究者が日本全国から集まり、総勢300名を上回る参加者が講演や議論を行う、若手にとって非常に重要な研究会になっています。

竹村さんは星・惑星形成分科会にて、「オリオンA分子雲の高密度領域内外における高密度コアの質量関数」というタイトルで講演を行いました。

山崎さんは銀河・銀河団分科会にて、「重元素組成比の時間進化に関する理論計算」というタイトルで講演を行いました。

(2019年8月 公開)

第49回天文・天体物理若手夏の学校アワード受賞者

タイトルとURLをコピーしました