2022.1.13 news

片岡 章雅 助教が2021年度 国立天文台若手研究者奨励賞を受賞

科学研究部の片岡 章雅 助教が2021年度 国立天文台若手研究者奨励賞を受賞されました。

国立天文台が、2018年度に30周年を迎えるにあたり、その30周年記念事業の1つとして、国立天文台若手研究者奨励賞が創設されました。

優れた研究業績を上げた国立天文台の若手研究者が将来国立天文台や国内外で研究リーダーとして活躍することを期待し、若手研究者の研究を奨励することを目的としています。

受賞者コメント:

国立天文台若手研究者奨励賞を受賞でき、大変光栄に思います。

この場を借りて、これまでの研究を支えてくださったすべての方に感謝申し上げます。

国立天文台はすばる望遠鏡やアルマ望遠鏡のような世界第一線で活躍する観測装置を保持している上、

シミュレーションや理論研究も進める上での資源や人的環境にも恵まれています。

今後とも、国内外の惑星形成理論・観測をリードできるよう、研究を続けていきます。